秋田・男鹿市の歯科医院 - JR男鹿線船越駅のすぐとなり

当院スタッフのご紹介

院長紹介

院長 清水 隆夫

院長 清水 隆夫 (しみず たかお)

1980年
秋田県立秋田高等学校卒業
1987年
東京歯科大学卒業
1987年
東京都中央区京橋村岡歯科医院勤務
1990年
男鹿市に歯科医院開業
1997年
医療法人 清水歯科医院開設
心

所属学会

歯科医師会関係

  • 秋田県歯科医師会理事
  • 秋田県警察歯科医会理事
  • 男鹿市・南秋田郡歯科医師会副会長
  • 男鹿東中学校学校歯科医

スタッフ紹介

歯科医師 金田 義彦

歯科医師 金田 義彦 (かねだ よしひこ)

北海道大学歯学部卒

「食べる」ことは、健康で豊かな人生を過ごすためにとても大切なことです。そして、食物を食べるには、「歯」が必要です。歯があることによって、食物を消化しやすい状態にできますし、さまざまな食感を楽しむことができます。また、歯を使ってしっかりと噛むことは、消化活動を助けるだけでなく、脳を活性化したり、全身の健康にもとてもよい影響を与えます。さらに、歯は「食べる」こと以外でも重要な役割を担っています。会話や顔の印象などにも大きな影響を与えます。
患者様が、楽しく語らい、おいしく食事をし、若々しい外見を保つために、お力になれればと思っています。

歯科医師 金田 義彦

歯科医師 大渕 泰彦 (おおぶち やすひこ)

愛知学院大学歯学部卒

(公社)日本口腔外科学会認定医
(一社)日本小児口腔外科学会認定医
(一社)日本有病者歯科医療学会認定医

口腔外科を志し、門を叩いた講座の教授に「口腔外科学は、口腔内科学としての側面もある」と教わりました。その門の先では、小児と、全身的な疾患を持った患者さんへの、安全な歯科医療の提供を学びました。
「口の健康を保つことは、身体の健康を保つこと」だと信じています。
これまでに学んだこと、経験したことを総動員しつつ、また新たに学びながら「健康づくり」のお手伝いをしたいと思います。

歯科医師 木村 典由

歯科医師 木村 典由 (きむら のりよし)

東京医科歯科大学卒

野生の動物にとって、歯を失うことは命に関わります。
人間の場合、歯が無くなると義歯を入れるわけですが、義歯を入れないなど、歯が無い状態ではやはり命に関わると言えます。
歯は、からだの一部であり、歯とからだは密接なつながりのあることがわかっています。
よく噛んで、栄養バランス良く食事をとると肥満やさまざまな生活習慣病を予防することができます。
歯とお口を健康に保つことは、食生活を豊かにし、人生を快適に過ごすためにも大切です。
皆さまのお役に立つ歯科医療を提供していきたいと思います。

dsc_0025

私たちは患者様がリラックスして、気持ちよく診療できるよう心がけています。
どうぞお気軽にお声をおかけ下さい。

左バナー

ハッピースマイルキッズクラブ インターネット診療予約 Googleインドアビュー 土曜日も診療しています 訪問歯科診療申込み(PDF) 患者様からのアンケート結果 勤務医募集中 バキュクレーブ31B+ IPS e.max サージテル AED
このページの先頭に戻る