秋田・男鹿市の歯科医院 - JR男鹿線船越駅のすぐとなり

クリーニング(PMTC)でリラクゼーション

クリーニング(PMTC)毎日のブラッシングだけでは、少しずつですが磨き残しの部分がでてしまいます。そのため定期的なプロフェッショナルクリーニングが必要になります。専用の器具を使い衛生士が皆様のお口をすみずみまで奇麗に磨き上げます。

痛みも無く、途中で眠ってしまう方もいらっしゃいます。

クリーニングの効果

歯質強化、虫歯予防、歯周病予防と共に歯の着色を除去しピカピカの白い歯を保ちます。

バイオフィルムの除去

唾液の作用のひとつに、洗浄作用があります。通常、歯の表面は唾液に覆われており、唾液が歯の表面のエナメル質に触れている限り、虫歯になることはありません。ところが、虫歯菌である「ストレプトコッカス・ミュータンス」などの細菌の集合体が歯の表面に薄い膜を作ってしまうと、唾液の働きが行き届かなくなり、虫歯になってしまいます。この膜を除去し、フッ素化合物など歯質を強化する薬剤を歯の表面に作用させます。

メンテナンスの内容

  • クリーニング(PMTC)

    1.お口の中の状態チェック

    歯、歯肉、粘膜、虫歯の有無や進行具合を検査します。

  • クリーニング(PMTC)

    2.ご自身による「歯磨き」の確認

    磨きにくいところやご自身の磨き方の癖を理解していただき、お口全体を上手に磨けるようにします。

  • クリーニング(PMTC)

    3.歯肉に隠れた部分の清掃(歯肉の下)

    歯ブラシが届かない歯肉の下(歯周ポケット内)のプラークの破壊・除去を専門の器具を使って行います。

  • クリーニング(PMTC)

    4.歯面の清掃(歯肉の上)

    ご自身では落とせない部分のプラークを、フッ素の入った専用のペーストを使用しクリーニングします。

  • クリーニング(PMTC)

    5.虫歯の予防

    今後虫歯になる危険度の高いところが予測される場合は、フッ素や、リカルデントペーストを塗って予防します。

※必要に応じて、レントゲン検査・唾液検査・口腔内写真を行うこともあります。

左バナー

このページの先頭に戻る