秋田・男鹿市の歯科医院 - JR男鹿線船越駅のすぐとなり

インプラント治療で日常の楽しさを取り戻してみませんか。

インプラントインプラント治療は、歯がなくなったところの歯根にあたる部分に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。

あごの骨にしっかりと固定されるインプラント治療なら、まるで自分の歯のように食事をすることができます。また、見た目も自分の歯のように自然に仕上げることができるので、人前でも口元を気にせず、食事や会話を楽しむことができます。

インプラント治療で日常の楽しさを取り戻してみませんか。

インプラント治療の流れ

  • 1.調査、術前計画

    インプラント:調査、術前計画

    まず、レントゲンなどによる十分な診断を行い、治療の計画についての説明を受けます。

  • 2.インプラント植立の手術

    インプラント:インプラント植立の手術

    歯が抜けた所へインプラントを埋入した後、あごの骨にしっかりと固定されるまで、3~6ケ月待ちます。

  • 3.人工の歯の取り付け

    インプラント:人工の歯の取り付け

    インプラントによるしっかりした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせます。

  • 4.完了

    インプラント:アフターケア

    治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に1度は定期検診を受けてください。

従来の治療法とインプラント治療法との比較

歯が1本抜けた場合 (ブリッジ)

インプラント
従来

ブリッジの支台とするために、両隣の歯を削らなければなりません。

インプラント
インプラント

歯の抜けたところにインプラントを埋め込み、人口の歯を被せるので両隣の歯を削ることはありません。

奥歯が数本抜けた場合 (部分入れ歯)

インプラント
従来

入れ歯を固定する金具などに異物感を感じたり、支えている歯に負担がかかることがあります。

インプラント
インプラント

入れ歯を固定する金具がないので異物感がなく、またほかの歯に負担がかかりません。

歯が全部抜けた場合 (総入れ歯)

インプラント
従来

入れ歯がこちの中で動いてしまい「噛みづらい」、「話しづらい」といった不便さを感じることがあります。

インプラント
インプラント

インプラントにより、入れ歯をしっかりと固定できるので、入れ歯を気にせず食事や会話を楽しむことができます。

インプラント治療症例

インプラント治療で以前あった自分の歯と見分けがつかない程に改善します。

右下の奥歯2本をインプラント治療しました。
取り外し式の入れ歯をしなくてもよくなりました。

インプラント治療症例術前 術前
インプラント治療症例術後 術後

右下を2本、左下を4本インプラントにしました。
以前は取り外し式の入れ歯でずいぶん苦労していましたが咬む力も強く、快適になりました。

インプラント治療症例術前 術前
インプラント治療症例術後 術後

上の歯が1本もない状態です。
このように歯が無くてもでも骨の状態によってはすべての歯を固定式にする事ができます。
インプラント治療症例


インプラントを埋め込む場所に骨が無くても骨増生法により、期間(約5ヶ月)はかかりますが最新技術により治療は可能です。

インプラントイメージ
インプラントイメージ

インプラント完了後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、3ヶ月に一度は定期健診を受けてください。

左バナー

ハッピースマイルキッズクラブ インターネット診療予約 Googleインドアビュー 土曜日も診療しています 訪問歯科診療申込み(PDF) 患者様からのアンケート結果 勤務医募集中 バキュクレーブ31B+ IPS e.max サージテル AED
このページの先頭に戻る