秋田・男鹿市の歯科医院 - JR男鹿線船越駅のすぐとなり

患者さまの笑顔が見たいから 診療時間
清水歯科医院 HOMEイメージ 清水歯科医院 HOMEイメージ 清水歯科医院 HOMEイメージ 清水歯科医院 HOMEイメージ

患者様に健康を回復もしくは維持していただき、最高の笑顔を見せてほしい。食卓に向かい、食べるという楽しみを味わい、心から笑ってほしい。

当院における診療のコンセプト…それは”患者様の笑顔”です。

患者様に健康を回復もしくは維持していただき、最高の笑顔を見せてほしい。食卓に向かい、食べるという楽しみを味わい、心から笑ってほしい。それが、当院の診療コンセプトです。

  1. 安心して歯科治療が受けられるような環境づくりをしております。
    スタッフ全員が笑顔で痛くない治療をモットーに患者様の不安や疑問に応えられるよう努力しています。
  2. 皆様のご要望にお応えいたします。
    治療した結果にご満足いただけるよう最新の技術と設備で口腔機能改善の為に日々研鑽しております。
  3. 地域医療に対する貢献を目指しております。
    診療室内はバリアフリーとなっており車椅子の方にも十分対応できるつくりになっております。
    美味しく食べられる義歯を提供し、食べるという楽しみに貢献できるよう最善の努力をしております。

「いつも笑顔で診療室を後にしてほしい。」 これがスタッフひとり一人の願いです。

新着情報

  • HAPPY HALLOWEEN (‘18.10.18) >

    今年もハロウィンの時期がやってきました。 当院もメンテナンスルームを飾り付け、にぎやかになりました。 クリーニングに来たキッズには、お楽しみも準備しております。

  • 東北デンタルショーに参加してきました (‘18.09.06) >

    9月1日〜2日に行われた東北デンタルショーに参加してきました。 最先端の診療機器の展示や歯科材料の視察をしてきました。 良い物を取り入れて今後の診療や予防歯科に役立てたいと思います。 今回は研修旅行も兼ねて、秋保温泉の緑水亭さんにお世話になりました。 夕食では、新鮮な海の幸、仙台牛やおいしいお酒を頂きながら、スタッフ間の親睦を深めることができました。

  • 講習会に参加してきました。 (‘18.08.22) >

    8月19日に秋田テルサで、福岡県みらいクリニック院長の今井一彰先生を迎えた講習会に参加してきました。 口呼吸による身体への悪影響や、改善するためのあいうべ体操の大切さなどを学んできました。

  • 秋田県歯科衛生士会研修会に参加してきました (‘18.07.03) >

    7月1日、秋田市文化会館で行われた講演会に衛生士5人が参加してきました。 演題は、衛生士として知っておきたい糖尿病と歯周病です。 糖尿病にはさまざまな合併症があり、歯周病もその一つで大きく関係しています。 衛生士の役割の重要さを改めて実感した内容の濃い講演会でした。

  • 日本顎咬合学会に出席して来ました (‘18.06.10) >

    第36回日本顎咬合学会学術大会に東京歯科大学大学院歯学研究科の息子と出席してきました。 デジタル最先端の歯科医療の発表が多く、これからの歯科医療の変革を感じました。

歯科治療ガイド

歯科治療ガイド イメージ患者様のケースによってさまざまな治療方法がある歯科治療
当院では、患者様にどんな治療方法があるのかを知っていただき、最善の治療方法を、清水歯科スタッフが患者様と一緒になって考えてまいります。

クリーニング(PMTC)、ホワイトニング、歯周治療、審美歯科治療、義歯治療、インプラント、レーザー治療など、歯科治療に関しての情報を掲載しております。

「歯」に関する悩み。ありませんか?

歯の相談室 イメージ電話ではちょっと聞けない…そんな方はお気軽にご相談ください。

当院スタッフが悩みを解決するお手伝いをさせていただきます。
通院に関することや、歯医者さんに行きたがらないお子様をおもちのお母様、聞きたくても聞けなかった気になることなど、何でも結構です。

“安心・安全”の治療をお約束します。

安心・安全な治療を提供するために最新鋭の機器を完備しています。

患者様の安全のために世界最高クラス「クラスB滅菌器」を導入して診療器具の完全滅菌を徹底して行っています。

VACUKLAV 31B+

VACUKLAV 31B+ヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した「クラスB」プレポストバキューム式の滅菌器です。滅菌前にチャンバー内で真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことで、タービンなどの切削器具内部の中腔パイプ内の残留空気を抜き、蒸気を細部まで行き渡らせ滅菌を行います。高密度のフィルタを搭載した水処理装置「メラデム40」を装着しています。

安全で精度の高い診断をするために歯科用コンビームCTを導入しています。

トロフィーパンプラス

トロフィーパンプラス「歯科用コンビームCT」により、口腔外科手術、補綴治療、修復治療の分野で、従来考えられなかった診断法や治療法の選択肢が生み出されています。特に安全性と正確性がより求められるインプラント治療において、歯科用コンビームCTによる3次元診断は必要不可欠です。
歯科用コンビームCTは、医科で使用するCTレントゲンに比べて放射線量が非常に少なく、より安全性の高い装置ですので安心してご利用頂けます。

イーマックス(e-max)

オールセラミック(100%陶器)の詰め物、被せ物を製作する機械(e-max)を導入しております。

金属を一切使用しないので体への馴染みが良く、金属アレルギーの心配がありません。
また強度にも優れている為、奥歯にも使用でき、天然の歯と同様な色調を表現できるので、見た目にも天然の歯と遜色ありません。

そしてこの機械(e-max)のシステムは従来のセラミックの制作方法と異なるので、低価格な修復物を短期間で提供する事が出来ます。

イーマックス術前 術前
イーマックス術後 術後
イーマックス術前 術前
イーマックス術後 術後

左バナー

このページの先頭に戻る